LINE@でもご相談
受け付けてます!
友だち追加
プライバシーポリシータイトル
 
プライバシーポリシー
 
Webジャンクション効果(以下、弊社と称します)はお客様の個人情報を尊重します。

弊社は、よりお客様満足度の高いサービスの提供を目指しており、そのためには個人情報を尊重することが必要不可欠であると考えます。
上記に基づき、本サイトにおける個人情報の取り扱い方針を以下の通りに定めています。

  1. 個人情報の取得について
    弊社は、本サイトをご利用頂くお客様に個人情報を提供して頂く場合には、 弊社で当該個人情報を利用する目的を予め明示いたします。
  2. 個人情報の管理について
    弊社は、個人情報を権限のない者がアクセスできないようセキュリティを施した環境で保管いたします。
  3. 個人情報の第三者への開示について
    弊社は次の場合を除き、個人情報をいかなる第三者にも開示いたしません。
    1. お客様の同意がある場合
    2. お客様個人を識別できない状態で開示する場合
    3. 弊社業務の適正な範囲内に限り、必要な限度において開示する場合
    4. 法令等により、開示が要求された場合
  4. 個人情報の問い合わせについて
    弊社は、お客様がご自身の個人情報の照会・修正等を希望される場合、弊社にご連絡を頂ければ、合理的な範囲で速やかに対応いたします。
  5. Cookie及びIPアドレス・ユーザーエージェント等の利用について
    弊社は、Cookie及びIPアドレス・ユーザーエージェント等を次の目的で使用する事があります。
    1. ウェブサイトで発生した問題の原因を突きとめ、解決するため
    2. ウェブサイトの内容をお客様によりご満足頂けるよう改良するため
    3. ウェブサイトの内容をお客様個々の利用に合わせてカスタマイズするため
    4. 個人を特定できない状態で、統計資料として利用するため
  6. パソコン修理・データ救出等に伴うお客様パソコンの取り扱いについて
    分解等高度な修理を要するパソコンや、故障したパソコンからのデータ救出を行う際には、該当パソコンをお預かりする場合もあります。その際のパソコンの運搬・保管には細心の注意を払い、盗難等によるデータ流出のないよう努めます。
    また、修理内容等によっては提携先の外部事業者に修理業務を委託する場合もあります。
    その場合も、該当事業者に対し、同等のプライバシーポリシーを遵守するよう求めた上で、委託を行います。
  7. プライバシーポリシーの改定について
    法令その他の規範の変更や弊社の経営環境の変化等に伴い、予告なしにプライバシーポリシーを改定する場合がございます。その際は当ウェブサイト上にて速やかに改定後のプライバシーポリシーを公示いたします。

以上

 

Column  「そのPC、外に持ち出しても問題ないですか?」

開業当初の話になりますが、とある企業さんの壊れたPCを扱った事があります。

そのPCのダメージは重症で、その場では対処できない事から、持ち帰り対応とさせて頂きました。
持ち帰って改めて診断を行ったものの、PC自体の修復は不可能と判断し、次善策としてデータ救出を行う事となりました。

データ救出自体は無事に終了し、そのデータを新品PCに復元して納品を行ない、これで一件落着に思えました。

が、しばらくして突然「預けたPCから顧客データが流出したらどうしてくれる。流出したら責任を取るという誓約書にサインしろ。さもなきゃ訴える!」という連絡が・・・・(ヒェ~)。

こちらにしてみれば、全く寝耳に水の話でして、PCをお預かりしてデータを取り出してお返ししただけなのに、狐につままれたような気分でしたが、どうやら先方様の親会社さんに誤った情報が伝わって、誓約書にサインさせろ、という話になったようです。(ちなみに誓約書は後日ホントに来ました)

結局のところ、すったもんだの末にどうにか誤解は解けたものの、その企業さんを紹介して下さった方やデータ救出を依頼した業者さんには多大な迷惑をかける結果となってしまいました。

お預かりする際に、キチンと出来る事と出来ない事を先方様に説明していれば、ここまで大きなトラブルに発展する事はなかったでしょう。

それ以来、お客さまのPCをお預かりする際には、必ず一言確認をさせて頂いています。
「このパソコンに流出したら困るような大事なデータ、例えば個人情報などは入っていませんか?」と。

PS もちろん、お預りした以上、パソコンの盗難やデータの流出は無いよう出来る限りの対策は取っています。
なお、結局サインすることのなかったその時の誓約書は、戒めの意味も込めて今でも保管してあります。