LINE@でもご相談
受け付けてます!
友だち追加

私には仕事を得る手段がホームページしかなかった!

私には仕事を得る手段がホームページしかありませんでした。
優秀な経営者さんなら上手にご自身や自社を売り込めるでしょうが、私にはそんな器用さはありませんでした。
だから、無い知恵絞ってホームページの活用方法を徹底的に考え、試行錯誤を繰り返して、ひたすら泥臭くもがいてきました。

とはいうものの、ホームページ作ったって売上にはむすびつかない、という言葉をよく耳にするのも事実です。
実際、私自身ホームページに手を加えてもなかなか反応に結びつかない日々がずっと続きました。
フレンドリーなテイストにしてみれば反応は上がるかも?あるいは意識高い系路線で行った方がいいのかも?
手を変え品を変え迷走を続ける日々でした。

そんな中やってみた、ある試み

ある時、パソコントラブルサポートの案内ページにこんな趣旨の文言を入れてみました。

「パソコンにトラブルが起きたら、できればその時の画面を撮影しておいて下さいね。それが後々貴重な手掛かりになる場合もありますから」

なぜこのような文言を入れたのか?その背景を説明いたします。

パソコンは、機械のクセにとても気まぐれなところがあります。
お客様がお使いの時に出てくるトラブルが、こちらで診断する際は発生しないという事がしばしばあります。
そのような場合、症状が現れない以上こちらもなすすべがなく、そのままお返しするしかないという結果になってしまいます。

そんな時でも、トラブル発生時の状況が分かれば、まだ打つ手はあります。トラブル発生時に画面上にどんなメッセージが現れていたのかだけでも分かれば、それは有力な手掛かりになります。
そう考えて、このようなメッセージをホームページ上に記載しました。

あえて「不都合な真実」を掲載したらお客様はむしろ忖度して下さるようになった!

すると意外な変化が現れました。

修理を依頼されるお客様の中には、症状を伺うとスマホを取り出しパソコンの画面を撮影した画像を見せて下さる方がチラホラと現れだしたのです。

「お客様はホームページの結構細かいところまで見て下さっている!」


自分でホームページに「トラブル起きた時のパソコンの画面を撮影しておいて下さい」と載せておきながら、お客様が書いてある通りの行動をしたら、今度はこっちが驚くなんて随分な話に思われるかもしれません。
しかし「ホームページは中身を読んでもらえないもの」と思い込んでいた私には新鮮な驚きでした。

そうと知ってから、掲載するコンテンツの見直しに取り掛かりました。

まずは「お客様に惑わさせてしまっている事」「わざわざ聞くほどの事ではないけど、当店を利用するにあたってお客様が気がかりにしている事」を推測し、それをホームページに載せていく事から始めました。
この2点を明確にする事で、お客様が来店するためのハードルが下げられると考えたからです。

「推測」というと大事な響きがありますが、やった事は単純です。
実際にご来店されたお客様の声に耳を傾ける事。それからお客様の行動を見る、どこか戸惑っていることろがないか拝見する。この2つです。

例えば、当店にお越しになるお客様がまず戸惑うのが駐車場の場所です。
立地の関係上、駐車場は少し離れた場所にあるため、初めてご来店されるお客様はどうしても迷ってしまうようです。
実は、当初は簡単な地図さえ載せておけばご来店されるお客様が迷う事はないだろうと思っていました。店舗と駐車場は同じ並びにありますから。

しかし、そう思っていたのはどうやら私だけのようでして、実際は、ご来店の際に、迷われるお客様が続出していました。

地図の表現方法を変えたり、駐車場と店舗の位置関係が分かるアングルで撮影した画像を掲載するなど試行錯誤を重ねてきました。
今ではホームページを見てご来店されるお客様は大体迷う事なくお越し頂けるようになりました。

それからもう一例お話させてください。

当店はワンオペレーション体制のパソコン修理店です。
そのため、お客様のところへ訪問サポート等で急遽臨時休業する場合があります。
時にはタイミング悪く、休業時にお客様がご来店される場合もあり「パソコン修理を頼もうとしたら店が閉まっていた」というお叱りを受ける事もありました。

そのようなお客様に無駄足をさせないためにはどうすればよいのか?

私の出した結論は、店内ライブ映像をホームページ上に掲載する事、日々の営業時間を掲載する事、急遽訪問サポートが入った場合は、営業再開は何時ごろの見込みになりそうか記載する事でした。

Webジャンクション効果が目指すホームページとは

正直なところ、店内ライブ画像をホームページ上で公開する事には抵抗がありました。
しかし、お客様にとってメリットがあると判断したので、あえて掲載する事にしました。
閲覧される方にメリットのある情報をお届けするのは当たり前のことですから
でも、その当り前をちゃんと実践しているホームページは意外と少ないと思いませんか?
(当Webサイトも含めて・・・もちろん少しでもその「当たり前」を実現できるよう試行錯誤を続けていますが)

他のホームページ制作会社さんを見ていると「SEO対策」「スマホ対応」「きれいなデザイン」といった部分に注力されているところが多いように思えますが、それよりも「当たり前」に徹する事こそが売り上げにつなげられるものと確信しています。
そんなホームページ、2人3脚で一緒に作っていきませんか?