Follow Webジャンクション効果 on WordPress.com
WebStep4バナー
 
目指したいのは長期的視点に立ったSEO対策
 
さて、前章ではSEO対策に対して、若干ネガティブな内容を書きました。

が、SEO対策は、Web業界にとっては、やはり無視できない要因ですし、効果がある事も事実です。
ただ「SEO対策さえしておけば、万事OK」という昨今の風潮には疑問を感じているというのが正直なところです。

また、GoogleもYahoo!もどのWebサイトを上位表示させるかというルールを頻繁に変えています。
その頻度は、一説には年間500回とも言われているようです。

GoogleもYahoo!も検索エンジン利用者が求める情報は何なのかという事を考えています。
そのために、検索エンジン利用者にとってより有益な情報を提供するWebサイトを上位に表示できるよう試行錯誤を繰り返しています。

なので、頻繁に変わるルールを追いかけてSEO対策を施すくらいなら、コンテンツの充実に力を注ぎ、検索エンジン利用者が検索したキーワードにジャストフィットな情報を掲載したWebサイトに育てていく事が、結局長期的には有利であると考えています。
このコンテンツの充実を下支えするツールがCMSと言えるでしょう。

また、更新頻度の高いWebサイトを検索エンジンは評価します。つまりこの点でも、お客様自身で更新のしやすいCMSは威力を発揮します。