LINE@でもご相談
受け付けてます!
友だち追加

 

HTMLは、コンピュータ言語としては、非常に柔軟性の高いという性質があります。
言い換えれば、多少いい加減に記述しても、ブラウザ上ではそれなりに意図したモノが表示されてしまいます。

 

 

 

正しいHTMLは、HPが劣化しにくい(ブラウザのバージョンが上がってもレイアウトが崩れにくい)、検索エンジンの評価が高いので、SEO効果がある。その反面デザイン上の見た目は一緒なので、大半のWebデザイナーは疎かにしがち

取り敢えず意図したデザインがブラウザ上で表示されれば、文法は多少適当でも

 

また、次世代のHTML企画であるHTML5及び、次世代CSS3にも段階的に対応を進めています。

 

 

ロゴ書きかけテンプレート向けこの項目「丁寧仕込HTML/CSS」は、調べものの参考にはなる可能性がありますが、まだ書きかけの項目です。

コメントを残す