ImpressCMS+eguideモジュールの文字化け回避方法

Webジャンクション効果をフォローしてね!

備忘録替わりにここに記載しておきますね。

XOOPS用モジュールのeguide。イベントの申込受付ページの作成にとっても重宝するモジュールでして、申込者一覧のCSVファイルの出力も可能な スグレモノですが、デフォルト設定でこのCSVファイルをExcelで開くと、文字化けしてしまうのが難です。

ネットで調べると、modules/eguide/language/japanese/main.php内の
スクリプトを一部変更すれば文字化けが回避できるとの事なんでしたが、今回XOOPSではなく、ImpressCMS上で、このeguideモジュールを 動かしてみたところ、この方法で回避は出来ませんでした。

で、よくよく考えてみたらXOOPSの文字コードはEUCで、今回のImpressCMSはUTF-8。もしかしたら上記の方法は文字コードがEUCの場 合のみ有効なのかも?と思って探してみたらmodules/eguide/language/ja_utf-8/main.phpがあったので、このファ イル内のdefine(‘_MD_EXPORT_CHARSET’, ‘UTF-8’);をdefine(‘_MD_EXPORT_CHARSET’, ‘Shift_JIS’);に変更する事で文字化け回避できました。 [separator]

コメントを残す