手作りHPやるならCMSがオススメ

Webジャンクション効果をフォローしてね!

実は、Webジャンクション効果は密かに餃子作りが得意(自称)なIT事業者という一面もあったりします。
中に詰める具はモチロンのこと、皮も手打ちにこだわった一品で、皮の食感の滑らかさはオフ会等でも概ね好評を得ております。

 

そんな訳で、日々餃子の製法に改良を重ね、ゆくゆくは新潟餃子を創り上げて、ご当地グルメとして発信していきたいという野望も抱いていたりもします。(コレ半マジ)

 

そして、本日作成した餃子はこちら。実は今回、中に詰める具の製法を従来のみじん切りからフードプロセッサーで材料を粉砕するという方法に変更してみたんですよ。

 

「手作りと言っときながらフードプロセッサーを使うなんて邪道だ!」と思われるかも知れませんが、フードプロセッサーを使う事で、具がキメ細かくなり、かつ仕込時間も短縮できました。

 

そして、この餃子を実際に焼いて食してみたところ、なんとビックリ!これが凄くジューシーなんです。
噛むと中からアツアツの汁が飛び出してくるという感じで、猫舌じゃない人でも思わず「アツっ!」と言ってしまいそうな、手前味噌を承知で言えば、そんな逸品に仕上げる事ができました。

 

そんな効果をもたらしてくれるフードプロセッサー、個人的には大アリだと思います!

 

 


さて、そろそろ「おいおい、これHPの話じゃないのかよ」と不安になってきたそこのアナタ。ここからが本題でございます。

 

という事で、ホームページビルダーで自社HPの作成を行っている企業様、日々の更新お疲れ様です!
本業をこなしつつもHPも自らこなすその気概は本当に頭が下がります。

 

餃子と同様HPも手作りだからこそ出せる味ってもんがあると思います。
なので、是非今後とも手作りHPで行く方針は貫いて頂きたいと思います。

 

ですが、手作り餃子も、完全手作りにこだわる事なく、フードプロセッサーという文明の利器を使う事で味がグッと引き立ったように、HPにもちょっとだけ便利なツールであるCMSを取り入れてみませんか?

 

CMSなら

  1. HP作成ソフト不要。ネット接続されたPCから更新OK
  2. デザインとコンテンツが分離しているから、HP作成ソフトでうっかり手を加えるべきでないHTMLをいじってしまってデザインを壊してしまう心配なし
  3. ブログよりもキメ細かいレイアウトが可能。例えばデジカメ画像の貼る位置を変えてみたり、表を加える事もOK!
  4. メールフォームなど付加機能の追加も可能

とメリット一杯。既存のHPをひと味違う出来に変えてくれる事請け合いです。

Webジャンクション効果は、CMSに特化したWebサイト構築事業者です。Webサイトも餃子も頑張って作ってます!

 

 

[separator]

コメントを残す