経営革新塾第3回目は理系成分大幅アップ!

Webジャンクション効果をフォローしてね!

8回シリーズの経営革新塾も第3回を迎え、いよいよ内容もヒートアップ。
今回のテーマは「売れるキーワードの見つけ方と経営計画」と題してキーワードマーケティングをテーマとした講義でした。
そして、今回はいつもの分厚いテキストに加え、別冊でこれまた分厚い資料集も付くという気合の入りよう。
更に、講義内容もいきなり理系チックに。世界初公開(?)となる横田理論も盛り込んだ、てんこ盛りな内容で終了は午後10時。相当おナカいっぱいな講義となりました。

 

まずは、オーダー・トラッド・スーツ専門店「ガーベル新潟」店長松原氏が登場。
実店舗を構えながら、ネットショップやヤフオクにも注力されている松原氏からは、赤いチノパンがヤフオクで売れる秘密や出店カテゴリを変えると全く売れなくなってしまうガーメントバッグといったエピソードが紹介されました。

 

続いて横田氏からは、ネットユーザ視点のキーワード選定の大切さや、キーワードツールからビジネスの需要を読み解く方法などのレクチャーがありました。
これがまたノウハウの塊で「そこまでぶっちゃけちゃって大丈夫?」と聴いてるこちらが心配になってくるほどの密度で、なかなか充実した時間でした。
(というか後半数式が出てくると、若干脱落気味(^^;まさかここで数式が出てくるとは恐るべき横田理論!)

 

そんな訳で、文系→理系と来て、この調子だと次回はまさかの体育会系?という不安に若干怯えつつも講義終了と相成ったのでした。

 

 

[separator]

 

コメントを残す