怒涛の混乱の余韻残る第5回経営革新塾はSEM

Webジャンクション効果をフォローしてね!

さて、Yahoo!とGoogleの電撃提携発表から1週間経過した8月3日。経営革新塾インターネット売上拡大セミナーも第5回を迎えました。

 

 

先回のセミナーは、Yahoo!とGoogleの電撃提携発表直後の混乱の中での講義となりましたが、さすがにそれから1週間も経つと、提携内容の詳細も少しずつ情報が入ってくるようになってきていました。

 

[separator]

例えば検索結果もGoogleが提供する検索結果をそのまま使うのではなく、Yahoo!独自にカスタマイズした検索結果を出力したり、Google側もヤフオクの情報が検索結果に出るようになる等、お互い情報のやりとりを行う形になるようですが、それでいて互いのデータは完全に分離して、いつでも縁が切れるようになっているそうです。
なんだか芸能人が結婚しても財産の名義は別々のままにするような、そんなイメージを連想してしまいますが、もうこうなってしまうと正直何がなんやらという感じです。今回の提携は事前に公正取引委員会に根回ししているそうですが、レクチャー受けた公取委側も、その複雑さにさぞ面食らったんだろうな、という気がします。

 

 

結局のところ、この提携の全容を知るには、提携システムの稼働を待つしかなさそうです。

 

 

さて、そんな第5回の内容はSEM(キーワード広告・コンテンツ広告)でした。
実はSEMのノウハウというのは結構難しいようで、それは、今回のゲスト講師は県内では適任者が見つからず、はるばる郡山からお越しになった事からも伺えます。
そんなはるばる郡山からお越しになったアット企画・西村氏からは、

 

 

 ・ コンテンツ広告はハードル高い。これから始めるならキーワード広告がオススメ
・ キーワード広告で物販やるなら、粗利の取れる商品かオリジナル商品で勝負すべき
(ちなみに西村氏が扱っているのは革製品用洗剤)
・ ネット上には意外と衝動買いする人がいる。
・ キーワード広告は地域サービスと相性が良い
・ ただし、広告を出す前に成約率の高いHPを作り込む
(成約率の向上は容易ではないが、クリック率を上げるよりは容易)
・ 実はSEOはリスキー
1.手間がかかる(広告なら最短1時間で始められる)
2.手間をかけても順位が上がるとは限らない(広告なら確実に表示できる)
3. SEOは突然順位が下がる事がある。順位をコントロールできない。

 

 

といった貴重なレクチャーがありました。
この講義では、ゲスト講師のレクチャー内容はテキストとして配布されないので、とにかく毎回メモを取りまくるのですが、実は私自身今回は一番多くメモを取りました。WEBショップで高い成果を収めている西村氏のレクチャーは非常に参考になりました。

 

 

そんなキーワード広告ですが、Googleでは3,000円分の無料おためし券が用意されていますので、まずはそれを使ってGoogleアドワーズ管理画面から慣れるところから始めてみたいと思います。(Googleアドワーズ管理画面は、結構操作が面倒らしい。まぁGoogle Analytics管理画面からして面倒ですからね)

 

 

 

コメントを残す