XOOOPS Cube Legacy2.2にpicoモジュールをインストールする方法

Webジャンクション効果をフォローしてね!

引き続きXCL2.2ネタ。

picoモジュールをインストールして、コンテンツ作成を行おうとしたところ、こんなエラーメッセージが・・・

なので、下記のサイトを参照して、以下のように対処してみました。

http://xoopscube.jp/forum/6785?comment_id=20647

  1. XOOPS_ROOT_PATH/class/smarty/plugins/ディレクトリ内に「function.d3comment.php」「function.xoopsdhtmltarea.php」があれば、これら2ファイルを削除。
  2. XOOPS_TRUST_PATH/libs/smarty/plugins/に上記2ファイルをアップロード。

と、これでコンテンツ作成画面が表示されるようになりました。

コメントを残す